デリヘルって儲かるの?

デリヘルは精神的・肉体的にきつい分、それに見合った給与が与えられます。 - デリヘルって儲かるの?

デリヘルって儲かるの?

yfkufykuf
会社はたくさんの人々によって成り立っています。
たとえ従業員が2人や3人しかいない会社であったとしても、少ない人数で力を合わせながら仕事をしていることに違いはありません。
ただ一度考えてみていただきたいのですが、どうして会社という影も形もないものへ私たちは参加しているのでしょうか。

私たちが組織に参加するということ

会社組織でもサークルのような組織でもかまわないのですが、私たちがそこへ参加するにあたり必ず「意志決定」を行います。
「これだけのメリットをもたらしてくれるから、私はこの組織へ参加する」という意志決定をどこかで行っているはずなのです。

それに見合うだけの報酬があるから働ける

当然組織に参加するためには自分の貴重な時間や、時には健康だって差し出さなければならないこともあるでしょう。
これに対して組織のリーダーは、構成員たる私たちに対して働きに見合うだけの報酬を用意してくれます。
一般的に報酬が私たちにとってのメリットになります。
報酬が多ければ多いほど、かつ仕事の内容が簡単であれば簡単であるほど多くの人がその組織への参加を決定するといえるでしょう。

もしも無かったとしたら誰も働かない

もしも報酬がなかったとしたら、誰もその組織で働こうとか組織に参加しようなどと考えません。
当たり前ですが自分ばかりが損をするような所へみすみす自分の持ちうる資源を投下しようとする人はいないのです。
組織に参加するだけの報酬とデメリットが釣り合っている状態、ないしは報酬がデメリットを上回っている状態のことを「組織均衡」といいます。
組織均衡が保たれなかったときには、私たちはその組織への参加を考えることなくまた脱退をも考えることでしょう。

デリヘルの仕事は厳しいことも多い

デリヘルのお仕事も同じです。
一度も会ったことも話したこともないような男性に対して様々な性的サービスを提供しなければならないということを考えれば、働き手たる女性にはあまりメリットはありません。
むしろ時間を使わなければならないし、何らかの病気になるかも知れないというリスクも背負わなければなりませんから普通は選ばないはずです。

たくさんの報酬を要求するのが当たり前

ところが世の中にはたくさんのデリヘルのお店が存在し、そこにはたくさんの働く女性がいらっしゃいます。
なぜなのかといえば、「仕事が厳しい分たくさんの報酬を請求している」からです。
デリヘルのお店という組織が成立しているのも、報酬が働き手にとってのデメリットが釣り合っているないしは上回った状態の組織均衡が保たれているからといえるでしょう。

大都市で住まうならばお金も結構かかる

たくさんの報酬を得ることは決して悪いことではありません。
品川や横浜といった大都市圏に住もうとしたらそれなりのお金がなければ住んでいられません。
むしろ大都会の方が、デリヘルの組織均衡が成り立ちやすいといえるでしょう。
たくさんの報酬が欲しいから、自分の危険に見合うだけの報酬を出してくれるところで仕事をするというのはごく当たり前の判断です。

どうして儲かるのかデリヘルの仕組みから解き明かしていこう

今回はデリヘルで働くとどうしてそれほどまでのたくさんの報酬を得られるのかということを、デリヘルの仕組みを解き明かしながら考えていきたいと思います。
報酬を請求するだけではなく、それを実現する力がどうしてデリヘルにはあるのかについて迫ります。
品川区でデリヘル嬢を呼ぶならティーンズレーベルがおすすめです!

Copyright(C)2016 デリヘルって儲かるの? All Rights Reserved.